皇居周辺の5月4日土曜日交通規制場所や時間まとめ!迂回ルートも紹介!一般参賀の時間は何時から?

2019年5月4日は皇居で一般参賀と呼ばれるイベントが開催されます。

大規模な交通規制・検問になりそうです!

渋滞に巻き込まれないために、5月4日の皇居周辺の交通規制場所や時間、迂回ルートを分かりやすく解説していきます。一般参賀の時間も合わせてお伝えします。

それではどうぞ!



 


5月4日土曜日皇居周辺の一般参賀による交通規制場所

皇居交通規制時間迂回ルート
警視庁ホームページ引用

 

皇居周辺では5月4日に交通規制が行われます。

交通規制の場所は地図赤枠の中の皇居・赤坂御用地周辺になります。※今回首都高速道路の交通規制は実施されません。

赤枠内ですが首都高霞が関は交通規制がされないので東京駅方面から永田町方面に抜けたい方は首都高に乗るのが一番ベストです。



 

5月4日土曜日皇居周辺の一般参賀による交通規制時間

5月4日は一般参賀のため、内堀通り・鍛冶橋通り・行幸通りで11時間の通行止めが予定されています。

時間は午前7時ごろから午後6時ごろとなっています。

交通規制詳細
  • 内堀通り大手門交差点から祝田橋交差点まで(約1キロメートル)
  • 行幸通り和田倉門交差点から坂下門交差点まで(約200メートル)
  • 鍛冶橋通り馬場先門交差点から二重橋交差点まで(約300メートル)

    交通規制が行われる以外にも、皇居周辺では警察による検問が行われるので大渋滞が予想されます。

    同じく交通規制が行われていた4月30日、5月1日も検問で渋滞が起きているたとの情報が…!

    1度交通規制区域内に入ると渋滞を抜けるのにとても時間がかかるので迂回ルートを選択することをオススメします。

    迂回ルートはすぐ下に詳しく説明しました!


     

    皇居交通規制の迂回ルートは?

    皇居交通規制時間迂回ルート
    警視庁ホームページ引用

    迂回ルートは赤の点線の道になります。

    霞が関駅前から国会議事堂周辺の道は交通規制区域になるので靖国通りや六本木通りなど規制のかからない道路を使うのがベターです!

    なお、車両だけでなく自転車も交通規制の対象になるので迂回ルートを使って下さいね!

    5月4日土曜日皇居一般参賀の時間は何時から?

    5月4日土曜日、天皇陛下も参加される一般参賀の開催が予定されています。

    ■関連記事

     

    一般参賀が何時から行われるのかをまとめました。

    5月4日一般参賀予定

    時間:午前9時30分~午後2時30分
    第1回 午前10時00分頃
    第2回 午前11時00分頃
    第3回 正午頃
    第4回 午後1時00分頃
    第5回 午後2時00分頃
    第6回 午後3時00分頃

    入門:皇居正門(二重橋)
    退出門:坂下門,桔梗門(ききょうもん),大手門,平川門,北桔橋門(きたはねばしもん),乾門
    お出まし予定:
    ●第3回までは天皇皇后両陛下,秋篠宮皇嗣同妃両殿下始めお出ましになれる成年の皇族方
    ●第4回以降は,天皇皇后両陛下,秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下及び佳子内親王殿下



     

    皇居周辺の5月4日水曜日一般参賀の交通規制まとめ

    もう一度この記事のポイントをお伝えしておきます!

    【交通規制場所】
    皇居・赤坂御用地周辺
    首都高速道路の交通規制はなし

    【交通規制時間】
    内堀通り・鍛冶橋通り・行幸通りで11時間の通行止め
    時間:午前7時ごろから午後6時

    【迂回ルート】

    皇居交通規制時間迂回ルート
    警視庁ホームページ引用

    5月4日は令和になって初めて天皇に実際にお会いできる日です!

    皇居周辺では大規模な交通規制や検問が予定されています。

    この記事を参考に迂回ルートを上手く活用して下さいね♪