シンソウ坂上-小林麻耶が本当に死にたかったと語る引退の真相とは?テレビ出演で炎上?

2019年5月30日の『シンソウ坂上』に小林麻耶さんが出演されます。

小林麻耶さんは旦那である整体師・國光吟さんと一緒に出演され、坂上忍さんと対談を行います。

そこで2018年の自身の芸能界引退宣言について語られます。

小林麻耶さんを引退へ追い込んだ出来事とは何だったのでしょうか?

調べてみました。



 


シンソウ坂上-小林麻耶が本当に死にたかったと語る引退の真相とは?

2019年5月30日の『シンソウ坂上』で、去年8月に芸能界引退を発表した小林麻耶さんが坂上忍さんと対談を行います。

結婚をされた直後の引退発表には驚きましたよね…!

なぜ小林麻耶さんは芸能界を引退されたのでしょうか。

小林麻耶さんを引退へ追い込んだ出来事を調べたところ、「海老蔵さんとの再婚説」という話が出てきました。

確かにそんな話あったかも…

この件に関しては、2019年4月に放送された「金曜日のスマイルたち」でも話されています。

麻耶さんの実の妹であるフリーアナウンサーの小林麻央さんは、2017年6月22日に癌で亡くなっています。

事も有ろうか麻央さんの旦那さんである市川海老蔵さんとの再婚説が、麻央さんがなくなった後に浮上したのです。

何の証拠もない、事実無根の記事が世の中に出回ってしまった。

麻耶さんはこのときの心境をこう語っています。

「面白おかしく書かれてしまったことは、本当につらかったです。つらくて…。妹を亡くした直後なので、落ち込んでる最中に、そういう声が聞こえてくると、よけい深く落ち込んでいくというか。めいっ子とおいっ子と遊んではいけないのかなとか、私の行動がまた迷惑をかけてるのかなとすごく思いました」

「極秘ハワイ旅行」とか「麻耶さんが海老蔵さんを狙ってる」みたいな記事を私も見た記憶があります。

本当に根も葉もないうわさを記事にされ、バッシングされ続ける状況に耐えられなかったのでしょう…。

小林麻耶さんを引退に追い込んだ出来事は、「海老蔵さんとの再婚説からのバッシング」で間違いないと思います。

2018年の引退発表後に自身のブログでもこう綴っています。

 8月1日に『週刊誌の皆様へ』との題でブログ記事。<正直、真逆な雰囲気です>と報道を否定。そのうえで、<今までは、ぐっと堪えてきましたが、わたしには大切な旦那様と旦那様のご家族がいます。>と綴り、<海老蔵さんとは、家族です。それ以上でも、それ以下でもありません。何もありませんから!!!>と、きっぱり宣言したのだ。

事実無根の記事に対して、こんな事をわざわざ書かなければならないって意味が分からないですよね。



 

シンソウ坂上-小林麻耶テレビ出演で炎上?

実は2019年4月にの金スマに登場した際に、小林麻耶さんは再度炎上してしまっているんです。

というのも小林麻耶さん、芸能界を一度引退宣言しているんですよね。

「今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います」

2018年にこう話して芸能界を退いており、各メディアにも大きく取り上げられていました。

所属事務所も小林麻耶さんが芸能界から引退すると認めていました。

引退宣言からのテレビ出演に、視聴者からは「何がしたいんだ…?」との声が…。

ただよく文章を読むと、小林麻耶さん自身は”引退する”という言葉は使っていないんですよね。

引退するもしないも小林麻耶さんの自由かとは思うのですが、今回のシンソウ坂上の出演後も炎上してしまいそうな気がしています。

好きにさせてあげてほしい…


 

シンソウ坂上-小林麻耶を引退へ追い込んだ出来事とは?まとめ

小林麻耶さんを引退へ追い込んだ出来事は「海老蔵さんとの再婚説からのバッシング」でほぼ間違いないでしょう。

こういった事が公になると週刊誌の報道って本当に信じられないなってなりますよね。

2019年5月30日の『シンソウ坂上』で何が語られるのかに注目が集まっています。」