カラテカ入江の闇営業忘年会に参加の雨上がり宮迫解雇か活動休止に?コメントは?

2019年6月6日、お笑いコンビカラテカ入江さんが吉本興業を解雇されていたことが公になりました。

原因は「裏社会とのつながり」との事です。

闇営業で仕事をもらい、振り込め詐欺団体との忘年会に芸人仲間と参加したとの内容です。

その忘年会になんと、雨上がり決死隊の宮迫さんも参加していたというのです。

何やってんだよ宮迫~~~~!!!!

この記事では

  • カラテカ入江の闇営業忘年会に参加の雨上がり宮迫活動休止か?
  • カラテカ入江の忘年会闇営業と把握していた?
  • カラテカ入江の闇営業忘年会に参加した雨上がり宮迫のコメントは?

    などカラテカ入江さんの解雇に関する宮迫さんの情報に迫っていきます。



     


    カラテカ入江の闇営業忘年会に参加の雨上がり宮迫解雇か活動休止に?

    カラテカ入江さんが2019年6月6日、吉本興業を解雇されました。

    解雇の原因とされている内容がこちらになります。(デイリースポーツ引用)

    お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)が、今月4日付けで所属の吉本興業から契約を解消されていたことが6日、分かった。芸能界一とも言われる幅広い人脈で知られる入江だが、振り込め詐欺グループとの“闇営業”を吉本の所属タレントに仲介したことが発覚し、事実上の解雇となった。

    7日発売の写真週刊誌「フライデー」が、ロンドンブーツ1号2号・田村亮ら同社の芸人が2014年12月に大規模振り込め詐欺グループの忘年会に出席し、その仲介役が入江だったことを報道。吉本興業が入江に聞き取りをしたところ、仲介の事実を認めたため、「吉本興業および所属芸人のブランドを著しく傷つけた」として、契約解消に至った。

    同社によると、忘年会への出席は、会社を通さず直接ギャラを受け取る“闇営業”。入江は、相手が振り込め詐欺グループだとは「知らなかった」と説明したという。だが同社は「うちの会社は、絶対に反社会的組織との交流は許さない」と、厳しい処分を科した。

    吉本興業では11年8月に、所属していた島田紳助さん(63)が、暴力団関係者との交際を認め、自ら会見を行い芸能界引退を発表していた。

    …アウトですね。

    ”裏社会とのつながり”に特に厳しいとされる吉本興業。

    入江さんは即刻クビになりました。

    そして関わっている吉本の芸人がたくさんいたとの情報も載っています。

    記事の中にはロンブー亮さんの名前しか出ていなかったものの、後のOLICON NEWSの記事で雨上がり決死隊の宮迫さんも参加していたことが判明しました。

    同誌では、2015年に男女計40人が逮捕された振り込め詐欺グループが14年末に催した忘年会に入江を始め、雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウの福島善成らが出席していたと報道。

    もし闇営業と知って参加していた、ましてや裏社会との人間の忘年会と知って参加していたとするならば解雇、もしくは活動休止は免れられないでしょう。



     

    カラテカ入江の忘年会を闇営業と把握していた?

    宮迫さんの今後の活動がどうなるかに関しては、闇営業(もしくは裏社会とのつながり)と把握していたかしていないかが大きなポイントとなってくるかと思います。

    今現在吉本興業からはカラテカ入江さんの解雇のみしか発表がありませんが、今後どういった動きになるのかに注目が集まっています。

    売れっ子の宮迫さんが解雇もしくは活動休止となれば、芸能界に大きな衝撃が走りそうです。



     

    カラテカ入江の闇営業忘年会に参加した雨上がり宮迫のコメントは?

    今のところ宮迫さんから直接のコメントは出されておりません。

    ただ名前が挙がってしまった以上、ノーコメントでは済まされないかと。

    恐らく何らかのコメントを出すと思います。

    内容は追って追記致します。

    カラテカ入江の闇営業忘年会に参加の雨上がり宮迫活動休止か?

    2019年6月6日現在、宮迫さんの進退に関する発表はありません。

    今後吉本興業がどのような対応をとっていくのかに注目が集まっています。

    ■関連記事