NGT48解散の時期はいつ?今後の活動は?新潟県との契約解除で秒読みか?

NGT48山口真帆さん暴行騒動の渦中にあるNGT48。

2019年6月5日、新潟県知事がNGT48との広告契約の延長を行わないことを決定しました。

これでNGT48としての公の仕事はなくなってしまいました。

この記事ではNGT48解散の時期はいつなのか?新潟県との契約解除で解散秒読みなのか?

などNGT48の存続に関する内容に迫っていきます。

NGT48解散の時期はいつ?

いよいよNGT48解散の時期が迫ってきている気がしています。

新潟県の花角英世知事が公式にNGT48との広告契約を更新しないことを発表しました。

デイリースポーツが報道した内容がこちらです。

花角知事は会見でNGT48について「県民から歓迎される状態になったとは思えない」とし、契約不更新の理由を説明。運営側に課題があったと明言し、「課題を克服して、以前のように活躍していただく時期が来て欲しい」と期待を込めた。

新潟県の担当者はデイリースポーツの取材に対し、「間もなく開幕まで100日を迎える。ここまで事態の改善がみられていないので、タイムリミットを迎えたということ」と回答。スペシャルサポーターの代役は置かないという。

契約が昨年度で終了し、イベント本番まで継続しなかったことには「残念ですね」とコメント。4月の時点で、新潟県にNGT48に関する苦情や意見が3000件以上寄せられていたことの影響に関しては「(更新が)保留されていたことへの影響はあったかと思います」とした。

理由をまとめると「新潟県民から契約更新に関して強い反対があった」という事ですよね。

新潟県に根差して活動をしている(していた)NGT48にとって、県民を敵に回してしまったというのは大きな痛手です。

この決定で、NGT48として今後活動していくのは難しいのではという声が強くなっています。

NGT48の今後の活動は?

NGT48としての今後の活動は「白紙状態」です。

NGT48公式サイトのスケジュールも劇場ロビー一般開放日とメンバーの誕生日が入力されているのみです。

劇場公演も行われておらず、メンバーのSNSも休止されているため実質活動休止状態となっています。

会いに行けるアイドルなのにメンバーが今現在何をしているのか分かりません。

人気研究生メンバーであった山崎美里衣(みりい)さんも2019年6月4日に活動辞退を発表しました。

これ以上NGT48にいても先はないことからの苦渋の決断だったのでしょうね。

NGT48新潟県との契約解除で解散秒読みか?

NGT48、早ければ1か月以内に何らかの今後についてのジャッジが下るのではと思っています。

事件に関わっていないメンバーも同罪扱いで活動が出来ていない今、メンバーのなかでも色々な思いが交差しているでしょうから…。

グループを抜けて新しい道を探すというメンバーも今後どんどん増えてくるのではと予想します。

NGT48の解散の時期はすぐそこに迫っているものと思われます。

NGT48解散の時期はいつ?まとめ

今現在NGT48の解散の有無に関する公式情報は出ていません。

また詳細が分かりましたら追記いたします。