TWICEサナ・IZ*ONE宮脇咲良ら日本人メンバーの退出運動とは何?理由はなぜ?

2019年7月、韓国で活動する日本人メンバーに退出運動なるものが出されました。

何が起こっているの…

主にTWICEで活動するサナ・ミナ・モモ、そしてIZ*ONEとして活動する宮脇咲良・矢吹奈子・本田仁美さに出されている退出要求です。

この記事では

  • TWICEサナ・IZ*ONE宮脇咲良ら日本人メンバーの退出運動とは何?
  • TWICEサナ・IZ*ONE宮脇咲良ら日本人メンバーの退出運動の理由はなぜ?

    など韓国で今巻き起こっている日本人メンバーの退出運動に関して解説していきます。

    TWICEサナ・IZ*ONE宮脇咲良ら日本人メンバーの退出運動とは何?

    韓国で今怒っている日本人メンバーの退出運動。

    韓国で活動中の日本国籍をもつ芸能人に対して“退出運動”が浮上しているんです。

    IZ*ONEとして活動する宮脇咲良ら3人だけでなく、TWICEのサナ、モモ、ミナなど既にK-POP界で地位を築いている日本人メンバーも対象になっています。

    「韓国で活動するな」「退出せよ」などの声が相次いでいるそうで…

    退出運動が起こってしまっている理由はなぜなのでしょうか。

    TWICEサナ・IZ*ONE宮脇咲良ら日本人メンバーの退出運動の理由はなぜ?

    日本人メンバー退出運動の動きは”日本製品不買運動”に結びついているようです。

    日本政府は2019年7月1日より、テレビやスマートフォン、ディスプレイ部品と半導体の製造工程に使われる3品目に対する韓国への輸出規制を強化すると発表しました。

    これに対して韓国政府は3日、日本の韓国への輸出規制強化措置を世界貿易機関(WTO)に提訴する方案と関連して全面的に争う姿勢を見せています。

    日本政府は4日から韓国への輸出規制を実施しているのですがこれが韓国で大炎上。

    SNSを中心に韓国のネットユーザーの間で「日本製品不買運動」の世論が広がりました。

    あるネットユーザーは「日本製品不買リスト」というタイトルでリストを公開し、電子製品、自動車、衣類、ゲームなど90余りの日本企業をボイコット対象に挙げるなど、具体的な動きを見せた。

    こちらが実際の日本製品不買リストです。

     

    また、日本旅行をキャンセルした画面のシェアなども続いており、

    「日本旅行に行かないようにしよう」「日本旅行ボイコット」「日本旅行やめましょう」などの声も高まっています。

    韓国人俳優イ・シオンが3日日本旅行中の写真をSNSに公開したところ「このタイミングで?」と大炎上しまいた。

    こうした流れが芸能界にも飛び火しているというのが日本人メンバー退出運動の理由です。

    一部のインターネットユーザーが「韓国で活動中の日本国籍の芸能人を追い出そう」と要求しているとの事。

    人気グループTWICEのサナ、モモ、ミナから、プロジェクトグループIZ*ONEの宮脇咲良、本田仁美、矢吹奈子など、韓国で活発に活動しているアイドルグループの日本人メンバーが主なターゲットになっている状況です。

    TWICEサナ・IZ*ONE宮脇咲良ら日本人メンバーの退出運動に関する声

    TWICEサナ・IZ*ONE宮脇咲良ら日本人メンバーの退出運動まとめ

    政治を文化に結びつけるの、本当にやめていただきたいですよね。

    慣れない地で練習生からスタートして今のポジションを勝ち取ったのは彼女たちの努力あってこそです。

    退出要求の動きが早く収まってくれることを祈るのみです。