YGヤン・ヒョンソク(ヤンサ)辞任!株価暴落でYGはどうなる?次期社長・代表は誰に?

2019年6月14日、YGエンターテインメントの代表ヤン・ヒョンソク氏の辞任が発表されました。

衝撃です。

この記事ではYGヤン・ヒョンソク(ヤンサ)辞任!株価大暴落でYGはどうなる?次期社長は誰に?などヤン・ヒョンソク氏辞任に関する情報をまとめました。

YGヤン・ヒョンソク(ヤンサ)辞任!

2019年6月14日、韓国メディアが報じた内容がこちらです。

YG ENTERTAINMENT(以下YG)のヤン・ヒョンソク代表が、自身に対する疑惑についてコメントした。

14日、ヤン・ヒョンソク代表はYG LIFEに書き込みを掲載し「本日付けでYGの全ての役職と全ての業務から辞任する」と明らかにした。

ヤン・ヒョンソクは「口にすることも恥ずかしく、恥辱的な言葉が無分別に事実のように言われている今の状況に対して、忍耐を持って耐えてきた。しかし、これ以上は無理だ。現在のマスコミの報道や噂の事実関係は、今後調査の過程を通じて、全て真実が必ず明らかになると信じている」と伝えた。

【ヤン・ヒョンソク代表のコメント全文】

ヤン・ヒョンソクです。

YGと所属芸能人を愛してくださるファンの皆さんに本当に申し訳ありません。
相次ぐ非難にも黙々と仕事をしている従業員の皆さんにも心から申し訳なく思っています。

私は口にすることも恥ずかしく、恥辱的な言葉が無分別に事実のように言われている今の状況に対して、忍耐を持って耐えてきました。しかし、これ以上は無理です。これ以上、YGと所属芸能人、そしてファンが、私によって被害を受ける状況は決してあってはならないと思いました。

私は23年間、人生の半分を全てYGを育てることに捧げてきました。

最高の音楽と最高のアーティストをサポートすることが、私にとって一番の幸せであり、私がファンと社会にお返しできる唯一の能力だと考えてきました。

しかし、私は本日付けでYGの全ての役職と全ての業務から辞任しようと思います。

私の愛するYG所属芸能人と彼らを愛してくださった全てのファンの方には、これ以上私によって被害を受ける状況がないことを心から願っています。

現在、YGには私よりも能力があって、センスがある多くの専門家たちがいます。
私が辞任することが、彼らの能力をより一層発揮できる良いきっかけになると思います。一日も早くYGが安定することが、私が心から望んでいることです。

最後に、現在のマスコミの報道や噂の事実関係は、今後調査の過程を通じて、全て真実が必ず明らかになると信じています。ありがとうございます。

ヤン・ヒョンソク氏は2019年6月14日をもって「YG代表とすべての役職から辞任する」との意向を示しました。

つまり社長職を下りるという事だけでなく、YGという会社から去るという事です。

BIGBANGスンリの件などの相次ぐ不祥事や、現状のiKONハンビンの薬物騒動を受けての決定だと思われます。

ハンビンの件は、薬物使用隠蔽疑惑でヤン代表の責任が問われる事態にまで発展していました。

YGヤン・ヒョンソク(ヤンサ)辞任で株価暴落!YGはどうなる?

YGは今後どうなってしまうのでしょうか。

ここ半年だけでみても、YGの株価はどんどん下がっていっています。

YGという会社が絶体絶命のピンチを迎えている事は間違いありません。

ただ、ここまで会社を大きくしたのはヤン・ヒョンソク氏の力であることもまた事実なんですよね…。

BIGBANG、2NE1など数々のアーティストを世界的なスターに押し上げて、アイドルと一緒に会社もどんどん大きくなっていきました。

ヤンサの突然の辞任に戸惑いの声が広がっています。

これからデビューを控えている宝石箱メンバーのデビューや、今いるグループのプロデュースなどはどうなっていくのでしょうか。

YGヤン・ヒョンソク(ヤンサ)辞任で次期社長は誰に?

ヤン・ヒョンソク代表のコメントにはこう記されています。

現在、YGには私よりも能力があって、センスがある多くの専門家たちがいます。

ただあくまでその専門家はヤン氏のサポート的な存在であって、代表を担える人材がいるのかという点では謎が残ります。

一説ではヤン・ヒョンソク代表の弟が次期代表を務めるのではと言われています。

YGは今日までヤン氏代表で弟が社長を務めていました。

弟が代表に上がって新社長は誰か別の人が就くのか、弟が兼務するのか…どちらにしろYGを立て直すことが先決なので誰が社長職に就くのかは超重要になってきます。

まだ正確な情報が何も出ていないので何とも言えませんが、事務所として代表が不在という状況を長く続けるわけにはいかないと思うので何らかの発表があるはずです。

YGヤン・ヒョンソク(ヤンサ)辞任!まとめ

今現在次期社長が誰になるのか、今後YGがどうなっていくのかの明確なビジョンは見えていません。

また詳しく報道が出次第追記いたします。

■詳細はこちら